2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.22 (Fri)

おとなの叱り方。

おとなの叱り方 (PHP新書 500)おとなの叱り方 (PHP新書 500)
(2008/01/16)
和田 アキ子

商品詳細を見る


 和田アキ子さんの「おとなの叱り方」を読みました。

 一番の印象は、「アッコさん、あちこちでキレてるなぁ」という事です^^;

 でも、こういう叱れる人が、企業では一人は必ず必要ですよね。

 僕も、大学時代は、ダラダラしてるヤツには、メチャクチャ怒りました。

 でも、怒る事と叱る事は、全く違います。

 怒る事に愛情はありませんが、叱る事には愛があります。

 その人に、もっと良くなって欲しいという期待があるんです。

 大学時代の僕は、自分の事しか考えていませんでしたね

 自分のジャマをするから、それをジャマする人間に、敵意をむき出しにする。

 これを反省させてくれたのが、アッコさんの本です。

 ある意味、女性の品格と被る所もあるかと思います。

 マナーがなっていない現代の若者に、警鐘を鳴らす内容です。

 僕は、アッコさんは、辛い役割を率先してやってらっしゃる、素晴らしい女性だと思います。

 誰も、人には嫌われたくないものです。

 でも、アッコさんは嫌われるとかいう事は度外視して、その人の為を思って叱る。 

 だから、人望が厚いのだと思います。

 今の芸能人は、アッコさんに叱られたい方ばかりだと聞きます。

 人間って、叱られたいという願望があるのかもしれませんね。

 それはやっぱり、向上心から来ているものだと思います。

 こういう怖い大人って、絶対に必要ですよね^^

 叱った後のフォローをする憎さも、抜きん出てますね
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

22:22  |  BOOK  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.18 (Fri)

本を読む時の基準。

 こんにちは、茶髪にしたいフルサットです。

 あのー、「これからも、色んな本を紹介してください^^」というお褒めのメールを頂いたので、調子に乗って、僕の本選びの基準を紹介させて頂きます。

 僕はとにかく、感覚で選びます。

 感覚と運だけで生きてきた人間なので。

 売れた売れない、全く関係ないです。

 自分が面白そうだと思った本だけを読みます。

 難しそうな本は読みません。

 読んでて暗くなりそうな本も、全く読みません。

 元気になったり、気分が明るくなりそうな本だけを読んでいます。

 自分にとって、読みやすい本が一番です。

 特に好きなのが、中谷彰宏・斎藤一人・Discoverです。

 この三つは、読みやすい上に、深いです。

 一番、度肝を抜かれたのが、斎藤一人さんの本です。

 考え方が、神なんです。

 「悪口を言わず、前向きな言葉だけを使ってください」。

 一言でいえば、こういう事です。

 一人さんの本を読めば、「なるほど、この人には、人もお金も集まるな」と納得してしまいます。

 この方の心の豊かさは、半端じゃないです。

 金銭面・精神面、両方で充実した方です。

 いえ、むしろ、心が豊かだからこそ、勝手に人もお金も集まってきたんでしょうね^^

テーマ : 本に関すること ジャンル : 本・雑誌

13:51  |  BOOK  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.14 (Mon)

愛される店員になる接客術。

 どうも、休日出勤終わりのフルサットです。

 非常にやる気が無かったのですが、始まってみれば楽しく仕事が終わりました^^

 力まず出来たおかげかもしれませんね

イラストでわかる 愛される店員になる接客術イラストでわかる 愛される店員になる接客術
(2007/12/13)
山岸 和実

商品詳細を見る


 さて、職場でこんな本をオススメされました。

 その名も、「愛される店員になる接客術」。

 パラパラ~っと観てみたのですが、マンガ風のイラスト付きで紹介されており、非常に分かりやすそうなイメージを持ちました。

 これなら、女性でもお手軽に読めるのではないでしょうか^^

 でも、結局は、空気を読むという事が一番だと思います。

 今まで色んなビジネス書を読破してきましたが、最後はいつもそこに辿り着きます。

 その場の空気が分かれば、自分がどう動けば良いのかが分かります。

 空気が悪い所からは逃げて、空気の良い所に行けば良い。

 これって、人生そのものを象徴しているかもしれませんね

 結婚とか離婚とか、付き合うとか分かれるとかって、空気をよくする為のものだと思います。

 居心地が良い所に落ち着けばいいんです。

 仕事とか進学にも、同じ事が言えるでしょうね

 僕らは、自分の周りの空気を良くしようと思って生きればいいんです。

 誰とでも仲良くっていうのは、厳しいと思います。

 だから、相性が会う人とだけ、接していけば良いのだと思います

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記

19:15  |  BOOK  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。