2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.28 (Thu)

Jリーグ2011:最高のMFは誰だ!?アンケート結果発表。

ガチャピンTシャツ

1位: ホドリゴ・ピンパォン (C大阪)  18票

名前で選ばれた感があるホドリゴ・ピンパォンが1位。
しかしチームでは2試合連続フル出場と、
新加入ながら、早くも定位置を掴んでいる。


2位: 遠藤 保仁 (G大阪)  16票

実質の1位は、ガチャピン遠藤ヤットさん。
「似ている似ている」と言われ続け、
遂に去年はガチャピンとコラボして、
商品まで開発しちゃいました。
現在の日本代表の中心選手で、
正確なパスと落ち着いたプレー・
視野の広さとFK精度は、
国内ではズバ抜けている。


3位: 中村 俊輔 (横浜FM)  10票

長らく日本の10番を背負い、
数々のタイトルを手にした天才レフティーが3位。
今季はチームでキャプテンも務める。
正確なFKとロングパス精度は、未だ国内トップクラス。


3位: 小野 伸二 (清水)  10票

こちらも18歳でW杯に出場した元祖・天才。
しかし怪我に泣かされる事が多く、
その才能を100%輝かせる事が出来ないのが、もどかしい。


5位: 小笠原 満男 (鹿島)  8票

鹿島の不動の主将。
攻守両面で鹿島の大黒柱。
高いテクニックとキック精度を誇る。
2度のW杯出場経験を持つ。


5位: 宇佐美 貴史 (G大阪)  8票

将来を渇望される若き天才。
既にバイエルン・ミュンヘン等が獲得を狙っている。
プラチナ世代の代表格と言える逸材。
攻撃力全般に定評がある。


5位: ミシェウ (新潟)  8票

今季は、アルビレックスの10番を背負う。
攻撃的な位置で高いイマジネーションを見せる。
ブラジル時代はゴール量産する選手であった。


8位: 中田 浩二 (鹿島)  7票

守備的な位置ならどこでもこなせる。
2002年のW杯では、フラット3の左として活躍。
バランス感覚と正確なロングフィードを持つ。


9位: マルシオ・リシャルデス (浦和)  6票

2010年に新潟でベストイレブンに選出され、浦和に引き抜かれる。
開幕戦ではいきなりの1ゴール・1アシストを記録。
プレースキックが武器で、それだけでハットトリックを記録した事がある。


がんばろうニッポン!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ ジャンル : スポーツ

05:00  |  サッカー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.18 (Mon)

約一ヶ月ぶりのウイイレ。



【NEWチェルシーフォーメーション:4-3-3】

GK:  チェフ
CB:  アレックス
CB:  ジョン テリー
RSB: ボジングワ
LSB: アシュリー コール

DMF: ミケル
CMF: エッシェン
CMF: ランパード

ST:  アネルカ
CF:  ドログバ
CF:  フェルナンド トーレス 



約一ヶ月ぶりにウイイレのオンラインをやりました。

相手はローマで、結果は3-0の勝利
一ヶ月ぶりの割には、なかなか腕は落ちていませんでした
むしろ久々にやって、視野が広くなったかも


先制点は試合開始直後。
アシュリー・コールとトーレスがハーフウェイライン付近でパス交換を始め、
トーレスがパス&ゴーで飛び出す。

そこにアシュリー・コールがトーレスに絶妙な浮かしスルーを通す。
トーレスがダイレクトのアウトサイドキックで流し込み先制に成功。


2点目はランパードのCKを相手DFがヘッドでクリアし損ね、
こぼれたボールをトーレスがスライディングシュートでねじ込む。


3点目は3トップならではのカウンター。

トーレスに替わって入ったST・カルーが、
CFの位置にポジションを上げたアネルカにスルーパス1本。

アネルカがGKとの1vs1でGKに当てるも、
ドログバがナイスな嗅覚でこぼれ球を押し込みダメ押し。


1ヶ月ぶりのウイイレは、意外にも圧勝
ピンチらしいピンチも無く、素晴らしい復帰試合となりました

というかNEWチェルシーは強い
トーレスが入って前線にスピード感が出た


がんばろうニッポン!
モンハン、はじめました。

テーマ : サッカーゲーム ジャンル : ゲーム

11:38  |  ウイニングイレブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.15 (Fri)

コパ・アメリカ召集問題。

コパ・アメリカ


「欧州組の召集交渉には、南米連盟も協力する」
という熱い支援を受けて、出場する事になったコパ・アメリカ。

しかし今度は、「国内組の召集問題」が浮上しています。

原則的に日本サッカー協会側は、
【主力以外の若手を各チーム1人まで】
と公平さを基準に定めているようですが、

浦和の監督の「ウチは全員が主力」
というコメントは全てのチームの言い分だろうし、

クラブで主力になれない選手が、代表の戦力になるのか
という疑問も生じてきます。


更に「J2は元々、7月は試合を組まれていたのだから、召集に応じるべき」
というコメントも、FC東京が反発していますね。

まぁ…下手したら、権田・今野・梶山・米本が持っていかれますからね
この4人は代表に欲しい4人でもあるのですが…

なかなか、召集問題は難しい。
今後も、交渉を粘り強く進めていく必要がありますね。


がんばろうニッポン!
モンハン、はじめました。

テーマ : サッカー日本代表 ジャンル : スポーツ

08:57  |  サッカー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。