2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.30 (Mon)

6月のキリン杯:日本代表発表。

【GK】

川島 永嗣  (リールス/ベルギー)
東口 順昭  (アルビレックス新潟)
西川 周作  (サンフレッチェ広島)



【DF】

今野 泰幸  (FC東京)
栗原 勇蔵  (横浜F・マリノス)
伊野波 雅彦 (鹿島アントラーズ)
長友 佑都  (インテル/イタリア)
槙野 智章  (ケルン/ドイツ)
安田 理大  (フィテッセ/オランダ)
内田 篤人  (シャルケ04/ドイツ)
吉田 麻也  (VVV/オランダ)



【MF】

遠藤 保仁  (ガンバ大阪)
長谷部 誠  (ボルフスブルク/ドイツ)
柴崎 晃誠  (川崎フロンターレ)
森脇 良太  (サンフレッチェ広島)
細貝 萌   (アウクスブルク/ドイツ)
家長 昭博  (マジョルカ/スペイン)
西 大伍   (鹿島アントラーズ)



【FW】

前田 遼一  (ジュビロ磐田)
李 忠成   (サンフレッチェ広島)
関口 訓充  (ベガルタ仙台)
岡崎 慎司  (シュツットガルト/ドイツ)
本田 圭佑  (CSKAモスクワ/ロシア)
興梠 慎三  (鹿島アントラーズ)
宇佐美 貴史 (ガンバ大阪)




中村憲剛・中澤・闘莉王・阿部・松井という
30歳以上の選手は選出されず。

柴崎晃・西が初選出。
この時はリーグ戦0ゴールだった興梠・関口という若手が復帰。

海外でコンスタントに出場した安田も復帰。
あまり出場機会に恵まれなかった槙野も選出。


今回は特に「若手が呼ばれたな~」という印象。
アジア杯でもスタメンだった松井が選ばれてないですからね。

中澤・闘莉王に関しては、
W杯予選の時にまた復帰するかもしれませんが、
ザックは2014年に向けて更にチームの若返りを図っていますね。


U-22からの飛び級は宇佐美だけ。
宮市・香川(怪我明け)の召集は見送り。

酒井・権田・原口はU-22での招集。
ですが、五輪が終わればA代表にも絡んでくるでしょう。


南米選手権に出れなかったのは残念ですが、
2014年ブラジルW杯予選に向けて、
再度、強いチームを作っていって欲しいですね。

そこで再度、
今回選ばれなかったベテランの力が必要になってくるでしょう。


がんばろうニッポン!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表 ジャンル : スポーツ

06:14  |  サッカー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.24 (Tue)

やっぱりロナウドは怪物。




PSN個人情報流出問題によりオンラインが出来ないので、
オフラインで様々な大会をエンジョイ中。

ナショナルチームでのカップ戦は終了したので、
南米クラブ王者を決めるリベルタドーレスを
元ブラジル代表であるロナウド・ロベカル率いる
ブラジルの名門・コリンチャンスで遊んでみました


【フォーメーション:4-2-2-2】

GK:  ボバディージャ
CB:  チコン
CB:  ウィリアン
RSB: アレッサンドロ
LSB: ロベルト・カルロス
CMF: エリアス
CMF: エドゥ
RMF: ジョルジュ・エンリケ
LMF: デ・フェデリコ

ST:  イアルレイ
CF:  ロナウド



2DMF⇒2CMFに変更。
2OMF⇒2SMFに変更。

両サイドにはSTである2選手を起用し、
攻撃的な布陣にアレンジ。

攻撃は主に左サイドから。
出来るだけロベカル中心にサイドを崩してから、
左サイドからクロスをあげるパターン。


結果、得点王にロナウド
アシスト王にロベカルが輝きました

評価点No.1には、
ベテランFW・イアルレイが輝く


まぁしかし、
ロナウドの得点力にはかなり助けられました

前線からプレスを掛ければ、
強靭なボディバランスで相手DFを吹き飛ばしてボールを獲りますし、

トラップと突破力・シュート精度が神なので、
スピードに乗ったら相手は止められない


後半15分までのシンデレラボーイですが、(スタミナが無い為)
それまでに決定的な仕事を何度もしてくれました

しかし毎試合・60分のプレーなのに、
得点王を獲れてしまう所が凄い…


がんばろうニッポン!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

テーマ : サッカーゲーム ジャンル : ゲーム

04:50  |  ウイニングイレブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.17 (Tue)

Jリーグ2011:最高のDFは誰だ!? アンケート結果発表。

ボンバー中澤
C3E6~2


1位: 中澤 佑二 (横浜FM)  30票


「頭の中は、自分と髭の事でいっぱい」のボンバー中澤が栄冠に輝く
授賞式にも、この見事な髭を携えて、出席されました
1vs1と空中戦の強さはJ屈指。
先日の日本代表vsJリーグ選抜でも、
1vs1では絶対に負けなかった


2位: 森脇 良太 (広島)  22票

闘莉王にダブルスコアを付けて森脇が2位。
正直、代表でプレーを見ていないので、どんな選手か分かりませんが、
個人的には、ムードメーカーの槙野のようなイメージ。


3位: 田中 マルクス闘莉王 (名古屋)  11票

南アフリカW杯の中澤の相棒・闘莉王が3位に甘んじる。
中澤と同様に、空中戦の強さは天下一品。
更にはパス精度と攻撃力を持ち合わせた超攻撃的センターバック。
早めの代表復帰が期待される日本の柱。


4位: 岩政 大樹 (鹿島)  6票

昨年の南アフリカW杯では「高さ対策」として呼ばれた岩政。
デンマーク戦での放り込みに対する跳ね返しは見事だった。
その後アジア杯にも召集され、優勝に貢献する。


5位: 市川 大祐 (甲府)  5票

日本代表の史上最年少出場記録を持つ選手。
2002年にはW杯の23人にも選ばれた。
18年間、清水に在籍していたが、今季からは甲府でプレー。


6位: 伊野波 雅彦 (鹿島)  4票

「伊野波がなぜあそこにいたのか分からない」と、
アジア杯の準決勝後に長谷部に言わしめた伊野波。
CBからSBとDFの位置であれば、どこでもこなす。
実家は豆腐屋を営んでいる。


7位: 酒井 高徳 (新潟)  3票

アジア杯ではメンバーに選出されながらも怪我で離脱。
各年代別の代表であり、現在ではA代表と兼任。
しかし同じ右SBにはウッチーがおり、
今後は激しいポジション争いが予想される。


がんばろうニッポン!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

テーマ : Jリーグ ジャンル : スポーツ

16:53  |  サッカー  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。