2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.18 (Mon)

もっとデカイ書店を観に行きたい。

 今日フラッと車で、いつも行く久留米の某・大型書店に行ってきました。

 最初は、新しいビジネス本を探しに行ったのですが、今日は、ビビッと来た本はありませんでした。

 なので結局、偵察みたいになってしまいました。

 自分の店と比較して、メチャクチャに手帳にメモって、勉強させて貰いました。

 「あ、これはウチの店でも取り入れよう」と思う事も、たくさんありました。

 そのまま自分のお店に直行しようかと思った程です。

 結局、面倒くさいので行きませんでしたが^^;

 明日も行きますからね、自分の店は。

 最近は、その大型書店でも、読みたい本が無くなってきた&福岡の方の書店のノウハウを盗みに行きたいと思うようになりました。

 結局、オープン仕立てなので、売れている書店のマネをしながら、自分たちのオリジナルを模索するしかないんですね。

 僕も、ズブの素人ですし。

 最近、働いている時に、「自分の体が2つあれば良いのに」と思うようになりました。

 自分ひとりでは、担当の本を出し切るのは、ちょっと難しいです。

 それに、発注も棚チェックもありますし。

 そして、先輩のアドバイス通りにやるのも、やっぱり、僕の中では納得が行かないんですよ。

 僕は、新しいやり方で、莫大な売り上げを上げたいので。

 ドSなので、余り指示を受けるのが得意じゃないんです。

 担当を持っている人は、皆が社長ですから。

 自分の担当の売り上げは、自分で上げるしか無いんです。

 本の世界も、ドンドン進化していっています。

 だから、新しいやり方が必要なんです。

 清水さんのように、自分が好きな本だけを売りたい。

 それは、会社にいる限り、無理なんですけどね^^;

 それと、僕の担当は文庫と新書とノベルスなのですが、特に文庫は大切だと言われています。

 コミックや文芸書も大切なのですが、やっぱり文庫が一番だと。

 何せ、芥川龍之介や夏目漱石の本まで全て揃っている訳ですからね。

 ゲーテやトルストイ・藤沢周平の本まであります。

 やっぱり、書籍で一番売れるのは、文庫ですから

 やる事はいっぱいありますが、とても、やりがいのある仕事です^^
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

21:54  |  お仕事にて。  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。