2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.22 (Fri)

おとなの叱り方。

おとなの叱り方 (PHP新書 500)おとなの叱り方 (PHP新書 500)
(2008/01/16)
和田 アキ子

商品詳細を見る


 和田アキ子さんの「おとなの叱り方」を読みました。

 一番の印象は、「アッコさん、あちこちでキレてるなぁ」という事です^^;

 でも、こういう叱れる人が、企業では一人は必ず必要ですよね。

 僕も、大学時代は、ダラダラしてるヤツには、メチャクチャ怒りました。

 でも、怒る事と叱る事は、全く違います。

 怒る事に愛情はありませんが、叱る事には愛があります。

 その人に、もっと良くなって欲しいという期待があるんです。

 大学時代の僕は、自分の事しか考えていませんでしたね

 自分のジャマをするから、それをジャマする人間に、敵意をむき出しにする。

 これを反省させてくれたのが、アッコさんの本です。

 ある意味、女性の品格と被る所もあるかと思います。

 マナーがなっていない現代の若者に、警鐘を鳴らす内容です。

 僕は、アッコさんは、辛い役割を率先してやってらっしゃる、素晴らしい女性だと思います。

 誰も、人には嫌われたくないものです。

 でも、アッコさんは嫌われるとかいう事は度外視して、その人の為を思って叱る。 

 だから、人望が厚いのだと思います。

 今の芸能人は、アッコさんに叱られたい方ばかりだと聞きます。

 人間って、叱られたいという願望があるのかもしれませんね。

 それはやっぱり、向上心から来ているものだと思います。

 こういう怖い大人って、絶対に必要ですよね^^

 叱った後のフォローをする憎さも、抜きん出てますね
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

22:22  |  BOOK  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。