2017年03月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.18 (Fri)

すみっこR1トラップ。

 昨日今日と、2点差で勝っている時に、プッツンスライディングの応酬を受けました。

 プッツンスライディングとは、勝つ事を諦めての、無茶苦茶なスライディングの事です。

 僕が勝手に名付けました

 プッツンスライディングの開始と同時に、イエローカードやレッドカードが飛び交います

 皆さんも経験があるかと思いますが、このプッツンスライディングが始まると、もう、コッチの勝利は確定です。

 なのでたまに、「2点差だから、まだ分からないのに勿体ない…」と思います

 僕は試合の設定を、「怪我なし」にして、全く困る事は無いので、なおさらです

 しかし、一番怖いのは、自陣のDFがボールキープしている時のプッツンスライディングです。

 明らかに後ろから削っているのに、たまに、ファールが無い時がありますからね

 それで負けた事は無いのですが、ヒヤリとします

 なので僕は、相手がプッツンモードに入った時は、なるべく前線に素早く渡します。

 そして僕のワザ(?)なのですが、相手陣内のコーナーのギリギリの所で、R1ストップで止まります。

 すみっこまで行って、角のギリギリの所で、タッチラインとゴールライン向きにR1ストップするんです。

 なので相手からしたら、後ろからスライディングするには、絶好の体勢なんです。

 ボールを持っている人間が、止まっていて、しかも後ろを向いているので、必ずカードが出ます

 下手をすれば、レッドカードが出ます。

 その時の僕はもう、「どうぞ、やってくださいという感じです(^^笑)

 ナメてる訳ではないんです

 それが、プッツンモードに入っている相手への、一番賢い勝ち方なんです。

 相手の人数を減らす事で、勝つ確率・ゴールゲットの確率は上がります。

 皆さんも、こういう場面に遭遇したら、すみっこR1ストップを試してみてください

 そうすれば、こういう試合に限っては、間違いなく勝てます

 逆に皆さんは、プッツンモードに入らず、最後まで諦めないでくださいね




p.s. 漢字の間違いが多いので、今度からちゃんと、国語辞典で確認してから載せたいと思います


 ※ メルマガ・「フルサットの超一流の思考術」、好評配信中です
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー ジャンル : スポーツ

08:01  |  ウイニングイレブン  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

じゃなくて応酬じゃないでしょうか?

仮にも本に携わることが多い方ならなおさら間違えたらいけないだろう・・と思いまして、忠告させていただきました。

毎回楽しみに拝見させてもらってます。
押収・・ |  2008.04.18(金) 21:00 |  URL |  【コメント編集】

押収・・さん>

ご指摘、ありがとうございますm(_ _)m

国語辞典で調べた所、確かに「応酬」が適切な言葉でした^^

ご親切に、ありがとうございます^^☆

また、間違っていたら、教えてくださいね^^♪
フルサット |  2008.04.18(金) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

プッツンスライディング、(笑)
前あったな~
やられたこと♪ 笑

だいぶ前の話ですが、
なんかそれで「人数が足りません」みたいになって試合終わったことありますよ。♪笑;
自分はわざとファールもらって あとで楽しもうと思っていたのに・・・ 「はっ!!?」ってなりました 笑;

確かノーコンテスト扱いになりました;
清 |  2008.04.19(土) 05:48 |  URL |  【コメント編集】

本当の真剣勝負に、綺麗も汚いもないんですよ。勝負ってのは総力戦なわけですから。

勝ちを諦めた「プッツンスライディング」なんか死んでもやりません。

ただ、勝つためのダーティスライディングならいくらでもやります。

1対1。
後半ロスタイム、例えば敵のアンリがドフリーでペナルティエリアに入ってこようとする刹那、味方のバックがアンリの真後ろにいるとするならば、それはスライディング以外の選択肢はありません。

撃たれれば9割9分やられるわけですから。

それなら例えカードが出ようとやるべきです。どうせあと数秒で試合は終わるんだから。

とりあえず真後ろだろうとぶちかまして、対策はそれから考えるべきです。

相手のフリーキックより、今アンリに撃たれるほうがやばい――それは動かしようのない事実です。勝つためなら何だってやるべきです。

それが男の勝負ってもんです。

真後ろスライディング最高!

ぷっつんスライディング最低!
匿名希望 |  2008.06.02(月) 00:23 |  URL |  【コメント編集】

匿名希望さん>

素晴らしいご意見です^^


勝つ為に止むなしのスライディングは、賢いスライディングですね^^☆


むしろ、ファインプレーでしょう^^♪


それでドローに終わっても、


相手を尊敬してしまいますね^^
フルサット |  2008.06.02(月) 12:35 |  URL |  【コメント編集】

テクニック記事、いつも参考にしています。
フルサットさんも匿名希望さんと同じ考えなんですね。
私は全く逆です。
たしかにバックスラをすることで得点を防ぐことができます。
しかし、スポーツマンシップに反する行為ですよね。
そこまでして勝っても嬉しくないし、後味が悪いです。
逆に正々堂々と戦って負けたほうがスッキリするし相手を尊敬できますよね。
ゲームとはいえ、スポーツです。
特にサッカーは紳士のスポーツですから。
これに関しては賛否両論ありますのでどちらが正しいとかではなく、私の考えを述べたまでです。
批判とかそういうことではありません。
英国紳士 |  2008.06.02(月) 16:11 |  URL |  【コメント編集】

英国紳士さん>


色んな意見があって面白いですね^^


そうですね、これは好き嫌いが出るかと思います^^☆


でも、こういう意見が分かれる記事というのは、観てて面白い。


読むだけでなく、考えて頂けるというのは、書く側としては、


非常にブロガー冥利に尽きます^^♪
フルサット |  2008.06.02(月) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

殺スラって方がいいと思いますがね
あれX |  2008.06.05(木) 16:06 |  URL |  【コメント編集】

勝つためだったらなんでもやるよ・。
ただ、「ルール」というものがあるから、
むやみになんでもやったら危ないですよね。(笑・・;)
清 |  2008.06.06(金) 19:35 |  URL |  【コメント編集】

あれXさん>


そうとも言えますかね^^



清さん>


まぁ…勝てば良いかっていうと、


それが全てではないでしょう^^
フルサット |  2008.06.09(月) 06:40 |  URL |  【コメント編集】

もちろんキレイな勝ちです♪

それと・・・好き嫌い別にして、極悪プレーは、基本やりません・。

ただ最近は、相手に味方がやられた場合はやり返そうとします。(^^;


結論、
勝負だから勝たなきゃだけど、
キレてスライディング連続することはありえないです。

ただ、勝負ですから、「勝ち」が全てです。
1-0だろうが、「勝ち」が大事です。
毎回、自分がやりたいサッカーができるわけじゃないので・・。

まあ誰かとやる場合はまず負けないと思います。
(自分みたいにやられてる方もいると思いますが、)
自分はカップ戦、リーグ戦、をやる時は、・・・
特にMLをやる時は、優勝はもちろん、得点王、アシスト王、MVP、全て狙ってやっています。(リーグ、リーグのカップ、CL)
まあ全てとるのは至難のわざですが・・・;

まだ一回しかとったことないですし;。

で、言いたいのは、
だから、普通の試合は勝つだけでいいから
楽っちゃ楽なんです・。 ・・;

最後は自慢みたいになってしまいましたが、
・・・すいません;。
清 |  2008.06.12(木) 03:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。