2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.05 (Thu)

本屋は奥が深い。

 最近は、「書店は、奥が深いなぁ」と痛感しております。


 CD・DVD・GAME販売より、「何年やっても、知らない事だらけだ」と、


 僕の先輩が、おっしゃっていました。


 CD・DVD・GAME販売が、簡単だという訳ではありませんが


 10年やっても、初めて知る事など、ザラにあるようです。


 僕の場合、2年やっていても、実用書や児童書・人文・コミックは、


 未知のゾーンです。


 担当をして初めて、そのジャンルを勉強できます。


 すべての担当を経験するのに、まず10年は掛かると思います。


 雑誌も含めて。


 しかし、難しいからこそ、楽しいです


 中谷彰宏さんは、「ゲームと仕事は、難しいものほど楽しい」と言われています。


 僕も、その通りだと思います。


 余りにも簡単だと、努力をしませんよね。


 本は、触って初めて分かる事だらけです。


 担当をして初めて、売れ筋が分かります。


 僕は自分の大好きなビジネスを担当させて頂いて、


 非常に嬉しいのですが、


 将来的には、苦手な分野も経験したいです。


 5年やっている先輩でも、


 お問い合わせの本を、見付けきれない時があります。


 本の知識に、限界はありません。


 学べば学ぶほど、知らない事が、ドンドン出てきます。


 そこが本屋の仕事の醍醐味です。


 一筋縄ではいかないからこそ、


 本屋の仕事は面白いんですね
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの ジャンル : 日記

01:14  |  お仕事にて。  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■コメントありがとうございます

本は自分が好きなテーマだったらすぐ読み終わるのですが、推理小説などは全く読む気になりません。

横浜FCの奥寺社長が書いたオーバーラップは面白いですよ。
ALEMAO |  2008.06.05(木) 21:19 |  URL |  【コメント編集】

ALEMAOさん>


あぁ~、推理小説というか小説は、


ほとんど読みませんね^^;


まだ、ビジネス本で培うものが、


僕にはありそうです^^
フルサット |  2008.06.09(月) 06:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。