2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.01.27 (Sat)

映画監督・松っちゃん。

 「映画監督・松っちゃん」が誕生しましたね。

 日経エンタでは、映画の批評の連載をしている上に、僕は松っちゃんが大好きなので、今からワクワクしています^^

 僕は、小学6年生ぐらいの時に、松っちゃん執筆の「遺書」を読みました。

 当時の僕には、『遺書』の内容は、衝撃的でした^^

 この人は、「なんて自信に満ち溢れた人だろう」と。

 あの人に、ルールは、あって無いようなモノですからね^^;

 一本筋がピシッと通ってて、『自分の揺るぎない意思』を貫き通す。

 そこに、カッコ良さを感じたんです^^

 「遺書」をキッカケに、僕は、『ごっつ』と、「ガキの使い」のビデオを、全部見ました。

 全巻を、4・5回は見てると思います^^

 松っちゃんの作品は、僕に、「凄く良い影響」を与えてくれました^^

 『常に向上心を持つ』とか、

 「人を笑わせる事って、素晴らしいな」って思わせてくれたんです^^

 それを通して、『自分の意見は、絶対に言う』という信念も持てました。

 こういう大人になろうと思いました。

 今では、松っちゃんの発想は飛び抜けているので、良く分からない事も多々ありますけどね^^;

 松っちゃんからは、「自分の世界を持つ事の大切さ」を学びました。

 だから、大阪芸大のような個性の強い場所でも、異彩を放てたんだと思います^^

 松っちゃん執筆の本は、全部読みました。

 今でも、僕の本棚に、ビッシリ並んでいます^^

 だから、松っちゃんの映画は、『凄く楽しみ』なんです^^☆

 あ、今日は僕の身の上話に付き合ってくださって、ありがとうございますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

03:19  |  僕の考え。  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。