2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.16 (Thu)

藤田への依存が浮き彫りになった東京V戦。

 今日、東京V対サガン鳥栖(味スタ)の試合を観ました。


 今日は、不調の東京Vなので、勝てると思っていたのですが、


 本日の試合内容を観て、


 今年のサガンのサッカーに、さすがに危機感を覚えました。


 去年までは、藤田という、一人でゴールをこじ開けられる、フィジカルの強いストライカーがいました。


 なので、とりあえず藤田にボールを入れれば、何とかなっていました。


 藤田にマークが集中している隙を、廣瀬が付くという攻めが、凄く機能していました。


 結果、最終節まで、昇格の望みがある位置までいけました。


 しかし、今日の試合。


 繋げようとする意識が強すぎて、個人プレーでの打開が少ない。


 ゴールをこじ開けるという気迫が、足りませんでした。


 今季のサガンは、恐さが足りない。


 サイドからのクロスというパターンが多すぎて、攻撃が単調になっている。


 サガンの前線は、決して高さのある選手が揃っている訳ではありません。


 サイドからのクロス一辺倒では、簡単に相手に跳ね返されてしまいます。


 サイドをえぐって、2列目から飛び出した選手にマイナスのボールを入れて、


 そのまま押し込むという形が、もっと欲しい。


 あとは、シュートへの意識が低い。


 パワーが足りないのか、威力の無いシュートが目立ちます。


 もっとですね、ゴールに一直線に突き進んで欲しい。


 それが、今日の東京Vは出来ていました。


 2点とも、ゴールに一直線に進んだ結果、生まれたものでした。


 今年のサガンは、FWの補強に失敗しています。


 福岡の高橋・水戸の吉原のような即戦力を獲れていない。


 期待されていたブラジル人FWトジンも、強力なインパクトを残せていない。


 守備の意識が希薄という理由で、今はベンチにも入っていません。


 何より、点を追いかけているのに、廣瀬の1トップにしないといけないというのが、キツイ。


 本来なら、廣瀬・池田・武岡(トジン)の3トップに持っていかないといけないハズなんです。


 廣瀬も、生粋のFWではないですしね。


 池田・武岡は、ルーキーなんですよね。


 もっと、ベテランのFWが、若手に点の獲り方を教えてあげないといけないんです。


 島田一人だけが、気を吐いているのですが、


 点を獲らないと、試合には勝てません。


 サガンは、キレイにゴールを獲ろうとし過ぎているんです。


 もっと貪欲に、泥臭くゴールを渇望する精神が必要ですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー ジャンル : スポーツ

01:15  |  サッカー  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

J2のチームは活躍した選手が出て行くから難しいですね

東京Vの選手が開始9秒で退場したらしいですね

世界記録だそうです
ガーガー |  2009.04.16(木) 23:51 |  URL |  【コメント編集】

ガーガーさん>


世界記録出たみたいですね。


残念ながら、その瞬間を見逃しました


話してたら、周りがワーッと湧きましたからね
フルサット |  2009.04.18(土) 23:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。