2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.26 (Mon)

【J特】 第19節:サガン鳥栖vsザスパ草津

【試合結果: サガン鳥栖 vs ザスパ草津  0-0 スコアレスドロー


久々にサガンの試合を観に行きました。
昨日は、草津の前からのプレスに苦しめられ、
厳しい内容の試合になりました。

細かいパスを繋げようとしても、
プレスにより、結局それが繋がらない。

それによって、FWまで・シュートまでが遠い。
なので、ゴールの匂いが感じられない。
そんな試合だったように思います。

とりあえず前にボールを運ばないと
点は獲れないんでですね、
ショートカウンターのチャンスの場面で、
最終ラインまでボールを戻したら、まぁイカンですね。


昨日はとにかく、最終ラインでのパス回しが多かった。
それがルールかのように、とにかく最終ラインに戻してた。

昨日の打開策としては、ボランチがボールを貰いに下がってパスを散らす。
もしくは、萬代・早坂に一気に縦パスを入れて良かったんじゃないかなと思います。
去年の「渡邉 将基 ⇒ ハーフナー マイク」のように。
あれは、手っ取り早いといえば、手っ取り早かったです。

ジュンスと下地のフォローも足りなかったかなと。
ジュンスは初めて見ましたが、守備では貢献していました。
ただ、攻撃面ではあまり目立たなかったので、
守備的な下地とのセットはどうなんでしょうか?


2トップは、やっぱり豊田の強さが欲しかったですね。
GKから萬代に当てても、線の細さからか、余り競り勝ててなかったので。
まずあそこの空中戦で勝てないと、サガンの攻撃が始まらないですからね。

豊田と萬代or早坂の2トップの方が良いんじゃないでしょうか。
豊田の相方は、ドリブルで勝負できるFWが、本当は一番良いのでしょうが。


昨日切れてたのはミヌくらいでした。
相手にとっては、本当に脅威だったと思います。
ドリブル・パス・トラップ・テクニック…
どれを取っても、周りとは次元が違いました。

ボールを持ったら、まず下げない。
自分でドリブル突破しようとして、危険なエリアにラストパスを出せる。
相手はドリブルを取れないので、ファールでしか止められない。
昨日に関しては、マイボールになったら、
とりあえずミヌに回した方が良かったですね。


衛藤をボランチに下げて、空いた所に長谷川を置いて…
というテコ入れが必要なんじゃないかなと、昨日は感じましたね。
少ししか出ませんでしたが、長谷川のキープ力とドリブルは、やはり強みです。

萬代もストライカーらしい動きをして、
早坂もチャンスメイクをして、
池田も危険な位置に顔を出して、
FW陣はみんな良い働きをしたとは思うのですが、
昨日に関してはやはり、ゴールという結果が欲しかったですね。


中断期間が明けてから、まだ勝ててないので
スタメンの見直しは必要なんじゃないですかね。

個人的にはトップに豊田と、パスを捌けるボランチが欲しいです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ ジャンル : スポーツ

06:32  |  サッカー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。