2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.11 (Thu)

ウイイレ2011スタメン:ブラジル編

38595_Brazil.jpg

【フォーメーション: 4-2-1-3】

⇒ 基本ゲームプランはコチラ

GK:  ジュリオ セーザル
CB:  ルシオ
CB:  ファン
RSB: マイコン
LSB: ダニエウ アウヴェス

DMF: ジウベウト シウヴァ
DMF: フェリペ メロ
OMF: エラーノ

ST:  カカ
ST:  ロビーニョ
CF:  ルイス ファビアーノ



自分なりのスタメン・フォーメーションの紹介企画、
まずは、一番勝率が良かったブラジルから。

基本的にはRMFをポジションエディットで
ロビーニョと同じ高さまで持っていき、STに役割変更後、
ロビーニョをLWG⇒STに変えただけです。


3トップの両STにカカとロビーニョ・
トップ下にはエラーノを配置。

あとは、ミシェウ バストスを
ダニエウ アウヴェスに変更。

ファンとチアゴ シウヴァ、どちらをCBで起用するか悩む所ですが、
ルシオが攻撃参加する事を考えたら、バランスを取る為に、
守備的なファンの方がパートナーとして適任かと。


正直、ブラジルほど堅守速攻に適したチームは無いです。
まずボランチにシウヴァとメロがいる事が奇跡

2人とも守備力が高い上にショートパスが出せるという
自分が最も理想とするボランチです。

下手に攻め上がらずに、
真ん中をシッカリ守ってくれる所も完璧です


3トップの能力の高さは言うまでも無いですが、
自分が効いていると思うのは、トップ下のエラーノです。

能力を見ても、非常にバランスの取れた選手です。

① パスが出せる
② 自分で点が獲れる
③ 運動量が豊富


と、3拍子揃っています。

ディフェンス能力も高く、守備の第一番手にもなれるし、
キープ力やフィジカルの強さもあります。


個人的には、シウヴァ・メロ・エラーノの3人の中盤が、
ブラジルの心臓だと思っています。

この3人が3トップに精度の高いパスを送り、
後ろから援護する事で、3トップが120%生きています。


ブラジルはナショナルチームの中で最強です。

カカを中盤の位置に下げた時には、
アウヴェスやマイコンのオーバーラップが生かせるので、
どんな形でも世界最高峰のサッカーが出来るチームです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカーゲーム ジャンル : ゲーム

17:09  |  ウイニングイレブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。