2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.10 (Mon)

アジア杯第1戦 vsヨルダン戦

【フォーメーション:4-2-3-1】

GK:  川島 永嗣
CB:  吉田 麻也
CB:  今野 泰幸
RSB: 内田 篤人
LSB: 長友 佑都

CMF: 遠藤 保仁
CMF: 長谷部 誠
RMF: 松井 大輔 ⇒ 岡崎 慎司
LMF: 香川 真司
OMF: 本田 圭佑 ⇒ 藤本 淳吾

CF:  前田 遼一 ⇒ 李 忠成



うーん、なかなかスッキリしない試合でした。
前半のロスタイムで先制点を獲られて苦しい展開に。

ビルドアップの段階でボールをカットされてしまうなど、
まだまだ、連携面で未熟な場面が多く見られました。

前半はゴール前でボールが繋がって、
連動して崩す場面も見られたのですが、
後半は焦りからか、やや単純な攻撃に。

相手DFがゴール前に固まってるのに、
そこを強引に突破するのは難しすぎる。

単純なクロスもダメだし、中央を割るだけでもダメ。
もっと揺さぶって相手を広げて、
フリーの選手にラストパスを送らないと。

というのは観てる側は全員感じたと思うのですが、
なかなか相手の裏を突いた攻めが出来なかった。

1トップの前田と李もイマイチで、
トップ下の本田と香川の方が目立ちましたね。

吉田は不運な失点に絡んでしまいましたが、
自分の尻は自分でキッチリ拭きました。

吉田はアジア杯という舞台でも落ち着いてましたね。
さすがあの辺りは国際経験が物を言ったのでしょう。

セルジオさんの言うとおり、採点は30点くらいかもしれませんが、
同点に追い付いたのを前向きに考えて、今後に繋げていきたいですね。

後半のゴールに向かう姿勢・
「ゴールを意地でもこじ開ける」という気迫は良かったので。



※ 「世界最高の○○は誰(何)だ!?」のアンケートに、ご協力をお願いします
  選択肢にない選手にも投票できますよ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表 ジャンル : スポーツ

00:53  |  サッカー  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

後半 岡崎が入ってから 香川がトップ下に入ったら また 流れが変わったので 後半 早めに ポジションチェンジしたらうかったのに(´;ω;`)
吉田が 経験をつんで育ってくれればいいな。
遠藤に変わるボランチとして細貝とかも使ってくれればいいな。
前田・李とCFが、良い所なしでしたね。
それにしても民放の松木さんの解説は 説得力ないなー
HY |  2011.01.10(月) 11:30 |  URL |  【コメント編集】

HYさん>

遠藤みたいな試合のスピードをコントロールできる中盤って
若手にはいないですよね。
そういう所を柏木辺りが上手に盗んで、
受け継いでいって欲しいですね。
フルサット |  2011.01.10(月) 15:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。