2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.26 (Wed)

死闘の末、決勝進出。

日本 VS 韓国  2-2 (PK:3-0)  ○


【フォーメーション:4-2-3-1】

GK:  川島 永嗣
CB:  岩政 大樹
CB:  今野 泰幸
RSB: 内田 篤人
LSB: 長友 佑都
CMF: 長谷部 誠  本田 拓也
CMF: 遠藤 保仁
RMF: 岡崎 慎司
LMF: 香川 真司  細貝 萌
OMF: 本田 圭佑

CF:  前田 遼一  伊野波 雅彦


「かなりの死闘になるんだろうなぁ」
と予想はしていましたが、
予想を遥かに上回る超死闘になりました

まずPKを獲られたシーン。
今野が肩を強めにぶつけただけというのに、
ピューッと笛を吹くサウジアラビアの主審。

まぁなかなかの厳しい判定ですよね。
全然、PKに値しないチャージだと思いますが…。

その後もちょっとしたチャージでピッピピッピと
笛をお吹きになるサウジアラビアの主審さん。

ゲームの流れが止まりすぎて、
いつもとは違う日韓戦になりました。

韓国はいつも日本に対しては闘志むき出しで、
ラフプレーがよく目立ちますが、
昨日の試合では、日本並みのクリーンなプレーばかりでした。

まぁ審判が余りにも笛を吹くので、
強く行けなかったというのもあるのかもしれませんが…。


そして芸術的な同点ゴール。
本田長友前田遼一の完璧な崩しから。

穴だと言われていたチャ・ドゥリの裏を見事に突いた、
3人全員が100点満点のプレーを魅せ、同点に。

前半の日本は、流れるようなパスワークから、
決定的なシーンを数多く生み出していました。


しかし後半に入ると5試合目の疲れからか、
両チームとも、見違えて運動量がガタ落ちする。

正直、後半の45分はほとんど覚えてないです。
目立ったプレーも無かったように思います。


延長に入って早々、
岡崎の突進がPK獲得を呼び込む。

このシーンもなかなかのレフェリングで、
スローで観たら明らかにPAの外でのチャージ。

というかその前に、
PKには値しない当たりですが。

あそこで猛抗議をして、1人くらい退場になるのがいつもの韓国ですが、
昨日は松木さんが仰るように、本当に気持ちの良いフェアプレーでした

PKは本田圭佑が見事にまたド真ん中に蹴って外すも、
途中出場のフレッシュな細貝が飛び込んで逆転に成功。

スローで観た所、
細貝はPKを蹴る前にPA内に入っていましたが、
まぁあれも、結果オーライという事で…

このまま終わるかなと思っていたら、
パワープレーから長身の相手FWがヘッドで落としたこぼれ球を押し込まれ、
再度、同点に追い付かれるという日韓戦らしい展開に。


PK合戦の1本目・蹴るのは本田圭佑。
試合後のインタビューで、「また真ん中に蹴ってやろうかなと思った」
と言っていましたが、その勇気が今は無くて良かった

しかし永嗣の1本目のセーブは見事でした
あれで韓国には相当なプレッシャーが掛かり、
日本は大分ラクになったんじゃないでしょうか。

結果的には、コロコロPK職人・遠藤に回らずして日本の勝利。
いや~、永嗣の気迫に、韓国の選手も圧倒されたんじゃないでしょうか。


ただ、自陣PA内で韓国の選手にボールを簡単に持たれる等、
守備陣にはまだまだ課題が残る試合になりました。

川島の声掛けが足りなかったのか、
守備陣とGKの連携ミスもチラホラ。
ロングボールをワンバウンドさせる場面も多かった。

永嗣は昨日はセービングはほぼ完璧でしたが、
コーチングがまだまだという感じがしますね。
もっともっと、試合中に修正できたんじゃないでしょうか。

120分死闘を演じた選手が一番疲れたと思いますが、
観ているコッチもかなり疲れました


※ 「AFCアジアカップ2011:日本代表のMVPは誰だ!?
  の投票を受け付けております。 1人1票だけなので厳選をオススメします


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカーゲーム ジャンル : ゲーム

08:04  |  ウイニングイレブン  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

細貝は足速いと思ったら、助走つけて走りこんでたんですね
狙う意識の高さは見事でした

前半の攻撃は史上ここまで韓国を圧倒したことがあっただろうかという
くらいでしたが、守備陣のロングボールへの対応は不安定で
次の豪州は尚更高さを活かして放り込んでくるでしょうね・・・

長友は大活躍でしたがPK含めてホントにシュート入らないですねw
Fta |  2011.01.26(水) 13:03 |  URL |  【コメント編集】

すごい死闘でしたね
僕はひとつひとつのプレーに心臓バクバクでした(笑)

一点目のシーンは作戦通りでしたね
ああいうゴールがもっと見られるようになるといいですね

豪州戦では香川を欠くことになりますが
キット勝利できると思います!!
RTEXILOVE |  2011.01.28(金) 18:15 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

Ftaさん>

結局、長友はゴールなしでしたが、
3アシストで、このブログのMVPに輝きました^^
フルサット |  2011.01.31(月) 10:02 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

RTEXILOVEさん>

簡単に勝てる試合は、サウジ戦しかありませんでしたね^^;
改めてアジアのレベルアップと、日本の研究され具合を認識しました。
フルサット |  2011.01.31(月) 10:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。