2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.23 (Wed)

2011シーズン最強Jクラブはどこだ!?:アンケート結果



2011シーズン最強Jクラブはどこだ!?」の
アンケート結果が出ましたので、発表致します


1位: ガイナーレ鳥取   26票

今年からJ2に参入するガイナーレ鳥取が1位。
去年、新規加入したギラヴァンツ北九州が最下位だったので、
ガイナーレ鳥取には1年目からの飛躍を期待したいですね。


2位: 名古屋グランパス   14票

去年のリーグチャンピオン・グランパスが2位。
日本代表の藤本 淳吾・U-22代表の永井 謙佑を獲得。
昨年の主力の放出もなく、戦力は維持できている。


3位: ベガルタ仙台   8票

マルキーニョス・柳沢という2大スターを獲得して、
話題を集めるベガルタ仙台が3位。
更には赤嶺も獲得してFW陣の層は厚い。


4位: 鹿島アントラーズ   7票

リーグ3連覇を果たした黄金世代を中心としたチーム編成に変わりは無し。
それに加え、カルロン・本田 拓也・柴崎 岳・西 大伍という新戦力が加入。
田代と増田も一回り成長して復帰し、層の厚さはリーグNo.1。
前人未到の”5冠達成”を目指す。


5位: ガンバ大阪   6票

新戦力はアドリアーノ以外、目立った補強はナシ。
しかし、遠藤・明神・橋本・二川という中盤のベテラン陣は健在。
宇佐美・平井という若手の成長にも期待が掛かるが、
高木・山口・中澤・加地・下平というDF陣にも奮起が求められる。


5位: 川崎フロンターレ   6票

同率5位に川崎フロンターレ。
山瀬 功冶・柴崎 晃誠を中心に補強。
中盤には実力者が多いが、FWにもう一押し欲しいか。


7位: サンフレッチェ広島   5票

槙野・ストヤノフの代役に水本を獲得。
攻撃陣にも山崎と山岸を獲得。
FWは佐藤寿人と李の2トップか。


8位: 清水エスパルス   4票

村松・高原・小林 大吾・高木俊を獲得も、
昨年の3トップがごっそり抜けた穴は大きい。
青山直や本田拓の穴も埋めるのは大変そう。
イラン人のアフシン・ゴトビ監督の手腕に期待。


9位: FC東京   3票

ホベルト・ペドロ ジュニオールを獲得して、
既に来年のJ1での戦いも視野に入れているFC東京。
日本代表が数多いチームでJ2リーグ優勝を目指す。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ ジャンル : スポーツ

22:37  |  サッカー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。