2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.02.28 (Mon)

サガン鳥栖:開幕スタメン予想。



【フォーメーション:4-2-3-1】

GK:  室 拓哉 (CAP)
CB:  木谷 公亮
CB:  浦田 延尚 (←横浜F・マリノス) 
RSB: 田中 輝和
LSB: 磯崎 敬太

DMF: 藤田 直之
DMF: 米田 兼一郎 (←徳島ヴォルティス) 
RMF: 早坂 良太
LMF: 柳澤 隼
OMF: 國吉 貴博 (←ヴァンフォーレ甲府)
 
CF:  豊田 陽平



さて、Jリーグの開幕が3/5(土)という事で、
もう1週間も期間はございません

サガン鳥栖は、
浦和レッズとのプレシーズンマッチを制した後、

九州大学選抜・大邱FC(韓国)・Vファーレン長崎、
FC琉球や福岡大学とのトレーニングマッチを行い、
順調に調整を行ってきました。

最後の3試合に至っては連続完封と、
守備陣も安定感を見せています。

攻撃陣ではFWの豊田や野田というエース候補が、
順調に得点しています。

今季のサガンは伝統の4-4-2ではなく、
中盤のタレントを生かす為に4-5-1で臨みます。

サイド攻撃に重きを置いた攻撃が、
2年目にして定着してきているようです。

監督は、松本育夫からユン・ジョンファンに代わりました。

ただ去年から、ユンさんがチームの指揮を取っていたので問題は無し。
松本監督は実質、ユンさんのS級ライセンス取得までの繋ぎの監督でした。

ユンさんは2002年日韓W杯の韓国代表で、
選手としてもサガン鳥栖で2年プレーしており、
サガンの事を非常によく知っている監督です。

熱血漢でもあり、サガン鳥栖のチームカラーでもある
「最後まで諦めない・走り負けない」
というコンセプトにもマッチしています。

控えにも、世代別代表の常連だった岡本 知剛・丹羽 竜平という
ポテンシャルのある実力者が控えています。

U-22韓国代表の10番:キム ミヌはコンディションこそ整いませんが、
A代表にも選出された経歴を持つ韓国のホープです。

開幕戦はFC東京ですが、
レッズに勝った選手たちに気負いは無いハズ

サガン鳥栖史上、
過去最強の陣容で初のJ1昇格を目指します

空き番である背番号11の公式発表がまだですが、果たして…
もしかしてここまで来ておいて、新居じゃない
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ ジャンル : スポーツ

05:24  |  サッカー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |