2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.14 (Mon)

引退した選手で最高のDFは誰だ!? アンケ-ト結果発表!!



1位: 松木 安太郎  24票

1位は、日本一の解説者・松木 安太郎様でした
読者さんの選択肢追加から始まり、天下統一を達成

なんて言うんでしょう…
セルジオさんがMF部門で1位になった時から、
薄々、感付いてはいましたが、やはりでしたね…

「解説になっていない」「飲み屋のオッチャン」
「お茶の間・日本代表」「お父さんにしたい」

等など、様々な事を言われる我らが松木 安太郎。

選手時代は日本代表として活躍して、
監督時代はJリーグを2年連続で優勝。

輝かしいキャリアを持つ彼は、
解説者としても、その才能を
如何なく発揮しています


2位: マルディーニ  17票

186cm・85kgの恵まれた体格を持ち、
DFのポジションならばどこでもこなす。
4度のW杯出場経験を持ち、40歳を過ぎてもプレーを続けた。
SB時は高精度のクロスを入れ、ショートパス精度も高い。
スピードもあるので、まさに万能なDF。


3位: ベッケンバウアー  13票

ディフェンス能力も高いが、攻撃的な能力も非常に高い。
SWが181cmでフィジカルもさほどないというのは痛いが、
統率力とレスポンスでカバー。
足技やテクニック・パス精度に優れており、
ボランチとしても起用のメドが立つ選手。
シュート力・シュート精度もFW級。


4位: バレージ  11票

176cmと上背は無いが、
驚異的なレスポンスと強靭なメンタルでカバー。
フィジカルも強く敏捷性もなかなか。
基本的には守備的ではあるが、
積極的に上がる場面もある。


5位: ロベルト カルロス  9票

本当はまだ、ロシア1部でプレーをしているのですが…^^;
歴代最高の左サイドバックと評される1人。
約14年間、ブラジル代表として活躍して、W杯優勝も経験。
約12年間、欧州のビッグクラブで主力として活躍。
GKの指を骨折させる「悪魔の左足」の威力は脅威。


6位: イエロ  7票

スペイン代表で89試合29ゴール。
187cmの体格を生かし、守備的な選手として活躍。
高いだけでなく強靭なフィジカルも持っており、空中戦には強い。
メンタリティと展開力もあり、ボランチもこなす。


7位: 名塚 善寛 & カフー & スタム & ファン ブロンクホルスト  4票

名塚 善寛: 高い技術と冷静な判断力に加え、読みの深さも併せ持つ。
カフー: ロベカルと「超攻撃的SBコンビ」を形成した。
スタム: オランダの壁。CBとしてほぼ完璧。
ファン ブロンクホルスト:W杯2010準決勝で、41mの超ロングシュートを決める。

モンハン、はじめました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカーゲーム ジャンル : ゲーム

22:52  |  ウイニングイレブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。