2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.28 (Mon)

サガン鳥栖と横浜FCは因縁の対決。

J2に興味がない方は知らない方も多いでしょうが、
マイホームタウンであるサガン鳥栖と、

次節の対戦相手である横浜FCは、
超因縁の対決なんです。


まず、2007-2009をサガンで指揮した岸野監督が勇退。
(その後、横浜FCの監督に就任)

しかし、悲劇はその後でした。

岸野監督を慕った多くの選手が2年を掛けて、
後を追うように横浜FCに移籍していったのです。


サガン鳥栖サポーターは怒り、悲しみ、
その事件以降は、「横浜FCにだけは、絶対に負けない
という強い気持ちを持つようになりました。

自分は、「新サガン鳥栖」VS「旧サガン鳥栖」
という呼び方をする事も多いです。

やっぱりやるからには、
前にいた選手が多くいるチームには負けたくないですね


ちなみに以前、サガンに在籍した選手で横浜FCに在籍している選手は…
()内はサガン鳥栖の在籍期間

GK: シュナイダー 潤之介  (2001-2006)
DF: 柳沢 将之  (2009)
DF: 飯尾 和也  (2005-2010)
DF: 渡邉 将基  (2009)
DF: 森本 良   (2010:特別指定選手として)

MF: 高地 系治  (2005-2009)
MF: 野崎 陽介  (2007-2010.8)
MF: 武岡 優斗  (2009)

FW: 藤田 祥史  (2006-2008)



なんと9人ですよ…
中には5年以上も在籍していた選手もいるので、

こういう選手を引き抜かれた時の
サポーターの精神的ダメージはデカい


『チームじゃなくて、監督が好きだったのかとか、
『どういう気持ちで鳥栖でプレーしてたんだ等など、

移籍のニュースが次々と出た時は、
サポーターからも色々な声が挙がりました。


ただ、サポーターの気持ちも分かるし、
悩んだ上で移籍を決断した選手の気持ちも汲み取りたいし、
複雑な心境ですよね…

ただ、サガンも前とは少しスタイルも変わっているので、
やっぱり、横浜FCにだけは負けたくないですね


がんばろうニッポン!
モンハン、はじめました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ ジャンル : スポーツ

08:56  |  サッカー  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。