2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.30 (Mon)

サガン鳥栖2012




来ました、
2012シーズン開幕時データのアップデート。

20日を過ぎても、公式サイトに何のニュースも挙がらなかった時は、
「もしかして忘れられているのか?」と少し疑いましたが…(笑)

よーくデータを見てみると、
選手の細かいデータもキチンと更新されています。

さすがコナミさんです、グッジョブです

自分のサガン鳥栖のスタメンですが、画像の通りです。


【フォーメーション:4-2-3-1】

GK:  赤星 拓
CB:  木谷 公亮
CB:  呂 成海
RSB: 犬塚 友輔
LSB: 磯崎 敬太

DMF: 藤田 直之(CAP)
DMF: 高橋 義希
RMF: 水沼 宏太
LMF: 金 民友
OMF: 船谷 圭祐

CF:  豊田 陽平


≪ベンチ入りメンバー≫

GK:  室 拓哉
CB:  小林 久晃
CB:  キム クナン
RSB: 丹羽 竜平
LSB: 黒木 恭平

DMF: 岡本 知剛
DMF: 黒木 晃平
LMF: 国吉 貴博
OMF: 早坂 良太

ST:  池田 圭
ST:  岡田 翔平
CF:  トジン



トップ下は決定力を考えれば、早坂or池田ですが、
自分は、テクニックのあるフナピーを入れました。

ドリブルで切り込めて、シュートも打てる上に、
何と言っても、高精度のラストパスを出せます。

フナピーはダブルボランチの片割れでも良いかと思いましたが、
この攻撃的センスは、前で使わないと勿体ないです。

まぁ、守備能力がそんなに高くない
というのもありますが…


DFラインでイジったのはRSB。
丹羽⇒犬塚に代わっています。

丹羽のDF能力にスピードとフィジカルが加わり、
更に攻撃力も増したのが犬塚

パスやクロスの精度は落ちますが、
一瞬のスピードやボディバランスは武器ですね。


ボランチには頼れるキャプテン藤田と、
ボランチとしてほぼ完璧な、帰ってきたヨシキ


RMFは確実にパワーアップしました、水沼宏太。

ドリブルからのクロス・シュートOK。
更には前線からガンガンDFが出来て、スタミナも豊富。

不動の10番・LMFのキム ミヌと遜色ないです、宏太は。


1トップにはエース・豊田。

強靭なフィジカルと脅威の身体能力。
決定力があって、テクニックもあります。

絶対的なエースであるが故に、
彼が不調な場合は、それを埋めるのが大変です


サブで注目したいのは、新加入の岡田・トジン。

岡田は途中から投入する事で、
そのスピードで前線を掻き回せます。

復帰したトジンは、シュート精度がチーム一高い選手。

スピードとフィジカルもあるので、
安心して豊田からバトンを渡せます。


CBでは、新加入の小林とキム クナンがいます。

1点を死守したい時の5バック要因でも良いですし、
クナンは、パワープレー時のCFとしても使えます。


トップ下やSMFの交代要因には、池田や早坂・國吉がいるので、
アップデート後は、確実に戦力が上がってますね
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ ジャンル : スポーツ

08:16  |  ウイニングイレブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。